東京でオーダーメイド財布をお探しなら気軽にカスタムオーダーできるJOGGOへ

プロダクションマネージャー ビュエル

プロダクションマネージャー ビュエル

2022.4.25 01:00:00

2022.4.19 11:06:44

東京でオーダーメイド財布をお探しなら気軽にカスタムオーダーできるJOGGOへ

「東京でオーダーメイド財布を取り扱う店舗を探しているけれど、ちょっとハードルが高い。」「もっと気軽にオーダーメイド財布をつくりたい」このような悩みでお困りの方も多いのではないでしょうか。

そのお悩み、JOGGO(ジョッゴ)で解決します。JOGGOのオーダーメイド財布なら、全てオンライン上のオーダーで完結し、厳選されたオリジナルレザー14色から、気軽にカスタムオーダー可能。

本記事では、JOGGOブランドの特徴やオーダーメイド財布のラインナップについて詳しくご紹介します。

今まで、オーダーメイド財布の敷居が高いと感じていたあなたにもおすすめです。

JOGGOとは?

JOGGOは、2014年に誕生したバッグやレザーウォレットなどの革製品からパスケース、キーケース、スマホケースなどの革小物までを購入できる、革製品ブランドです。

それでは、JOGGOの基本情報と特徴をみていきましょう。

ブランド名JOGGO(ジョッゴ)
設立2014年
商品ラインナップ名刺入れ・パスケース・長財布・バッグなど
価格帯1,680円~30,800円
特徴14色の牛革から選べるカスタマイズブランド

JOGGOの特徴について

  • 14色から選べる本革オリジナルレザー
  • オンラインのシミュレーターで、気軽にカスタムオーダー
  • 東京のみならず全国どこからでも注文可能
  • 高品質本革なのに、リーズナブルな価格帯
  • ギフトに最適なオプションも豊富
  • バングラデシュの持続可能な社会を支援

14色から選べる本革オリジナルレザー

まず、JOGGOのカスタマイズ財布の魅力は、選べる色の数です。14色の豊富な色のなかから、好きな色を選べます。

発色が美しい14色のレザーは、スタイリッシュに持てるダークな色から、明るいポップな色まで用意されているので、選べる組み合わせは自由自在。細かいパーツまで色の指定ができるので、組み合わせは数万とおりにもおよび、誕生するレザーウォレットなどの革小物は世界に一つだけの品となります。

この機会に、あなただけの特別なアイテムを作ってみてはいかがでしょうか。

オンラインシミュレーターで、気軽にカスタムオーダー

JOGGOのウェブサイトには、質感も表現したリアルなシミュレーターが用意されています。これを利用すると、仕上がった商品のイメージもとても簡単。

「オンライン上だけでオーダーメイドをして、理想どおりに仕上がるか不安」という方も、問題ありません。気軽にオリジナルデザインを楽しめます。

もちろん、シミュレーターを使用するのは無料。さまざまな色の組み合わせや革財布の種類など、注文する前にたくさん試してみましょう。

デザインを保存する機能もあるので、何とおりも作って考えたり、友達にデザインをシェアして意見を聞いてみたりするのも素敵ですね。

デザインしている間も特別な時間になるのは、オーダーメイドならではの魅力です。

東京のみならず全国どこからでも注文可能

フルオーダーメイドの商品を頼みたい時「来店してデザインを一緒に決定します」など、直接足を運ばなくてはいけないパターンも多くあります。

JOGGOは、既にシンプルかつ長く使用できるデザインのなかから形を選び、色を決めるセミオーダーメイドスタイルなので、全てがオンラインで完結。

オンラインなので東京の方だけでなく、離島を含めた全国どこからでも注文が可能です。都心に住んでいる方だけでなく、直接お店に行けない遠方の方もオーダーメイドを気軽に頼めるのはJOGGOのオンラインセミオーダーだからこその魅力です。

高品質本革なのに、リーズナブルな価格帯

オリジナルレザー

JOGGOの革は、バングラデシュ産の高級オリジナルレザーを採用。革の表情が楽しめる、上品な艶があるスムースなレザーです。

天然ならではのシボ(シワ)や黒点なども、カスタママイズ商品の個性を更に引き立てます。

JOGGOのレザーは、革産業が盛んなバングラデシュで生産することで、ハンドメイドの高品質品でありながらも価格がリーズナブル。「ウェブ上では革の質感がわかりにくくて不安」という方は、無料で革サンプルをより寄せることもできます。

革サンプルはこちらから https://joggo.jp/contact/

ギフトに最適なオプションも豊富

高級感のあるギフトボックス

JOGGOでは、多くのお客様がギフトとして購入されるため、ギフトラッピングのサービスが充実しています。

まず、気になるギフトボックスは、高級感あふれるマットな質感のネイビー。注文した方も受け取った相手も、開ける前からどんなプレゼントが入っているのか、ワクワクさせてくれる雰囲気です。

また、JOGGOでは「デザイナーラベル」と呼ばれる同封帯を付けることも可能です。これは「designed by Aiko」といった形で、デザインした方の名前を入れられるサービス。自分の名前がデザイナーとして印刷されているなんて、さらに特別感が増しますね。

デザイナーラベルや、ネイビー不織布のイメージも統一感があります。プレゼントをするスペシャルな瞬間に、華を添えてくれるラッピングもJOGGOの特長です。

購入するとバングラデシュの社会貢献にもつながる

JOGGOの多くの商品は、革産業で有名なバングラデシュで生産されています。

バングラデシュには、貧困により教育を受けられず、就業困難、経済的自立が難しい状況に置かれた人が多くいらっしゃいます

JOGGOのブランドに名はベンガル語で「Fit(あなたにピッタリな)」という意味があり、バングラデシュの貧困問題を少しでも解決したい想いから始まりました。

現地に工場を持ちハンドメイドで生産することで、できるだけ多くの方の雇用を創出。オーダーメイドの生産ができる一流の革職人へと育成することで、彼らが人生のなかで選択肢をもち、「誇り」を持って働けるようサポートしています。つまり、JOGGOで商品を購入することはバングラデシュの社会貢献にも繋がります。

ほかのオーダーメイドブランドと迷い、サスティナビリティやエシカルに興味のあった方のなかには、JOGGOの理念を知って購入の背中を押されたという方も少なくありません。

ぜひ興味のある方は、ブランドストーリーのページを覗いてみてください。

JOGGOオーダーメイド財布のラインナップを紹介

JOGGOでは、どのようなオーダーメイド商品を取り扱っているのでしょうか。

現在は、なんと60種類近い商品が用意されています。セミオーダーは理想のアイテムが限られてしまう場合もありますが、ここまで商品が豊富だとピッタリの商品が見つかること間違いありません。

  • 長財布 10種類
  • 2つ折り財布 7種類
  • コンパクト財布 4種類
  • キーケース 6種類
  • 名刺入れ 2種類
  • 革の花・ブーケ 4種類
  • バッグ 3種類、ブックカバー、定期入れ、など

それでは、人気のカテゴリーのレザーウォレットから、商品のディテールを見ていきましょう。

長財布

長財布は、JOGGOの商品ラインナップのなかでも特に人気の高いアイテムです。

最大のメリットは、何といっても収納力。長財布はコンパクトな革財布に比べるとカードポケット数も多く、フリーポケットも充実しているタイプが多い点が特徴。特に以下のような方には、おすすめしたいタイプの革財布です。

  • カードを多く持ち歩きたい方
  • 大きい小銭入れを好む方
  • お札を曲げて収納したくない方
  • レシートや領収書などのポケットが欲しい方

逆に、長財布のサイズ感はデメリットにもなりえます。

  • バッグのサイズが小さい、または頻繁にバッグを持ち変える方
  • ポケットなどに財布を入れて移動することがよくある方

以上のような方にはデメリットになるかもしれません。容量を重視するならシンプルラウンド財布、かさばるのは避けたいけれど長財布がいいという方にはJOGGOのLファスナー長財布などがおすすめです。

【人気の種類】

スリム長財布(カード収納13段)
スリム長財布(カード収納13段) ¥16,280(税込)

長財布のなかで、得にギフトに人気がある商品は、スリム長財布。メンズ、レディース関わらず使用でき、カード収納は13枚入る大容量でありながら、スリムに持てる革財布です。

シンプルラウンド長財布
シンプルラウンド長財布 ¥16,280(税込)

同じく人気なのが、ラウンドファスナータイプの長財布です。小銭入れの容量も多く、フリーポケット、カードポケットも充実しているため、収納力はJOGGOの革財布のなかでも一番といっていいでしょう。

外側は一見シンプルに見えますが、引手の色を変えられるため、明るい色を指し色に、個性を出すことも可能です。ギフト・自分用、ペアで、またはお揃いでなど人気が高いアイテムです。

シンプルラウンド長財布(バイカラー)
シンプルラウンド長財布(バイカラー) ¥16,280

こちらは、シンプルラウンド長財布のバイカラーバージョンです。ファスナー・引手ともにゴールドが使用されています。

通常のシンプルラウンド財布との違いは、外側のデザイン。バイカラーでは小銭入れのなかに仕切りがあり、2層になっている点です。

どちらも同じ収納力なので、ご自分に合ったデザインを選んでみてください、

2つ折り財布

2つ折り財布は、JOGGOの定番アイテムの一つ。コンパクト性を兼ね備えた、プレゼントにも最適な実用性の高いアイテムです。

実は、JOGGOの財布をいくつも使ってきた筆者も、最後は結局2つ折り財布に落ち着いてしまっています。

メリットは、やはりサイズ感。きちんと必要なものを入れられますし、それでいてほとんどのサイズのバッグにも対応できるところが魅力です。

特に女性だと、シーンによってバッグを変えることが多いですよね。そんな時、小型でコンパクトな革財布に変更しなくてもいいのは大変便利。

正直デメリットは見つけられないほどですが、強いていうのであればお札を曲げなくてはいけないところでしょうか。

お札をキレイにまっすぐ整理したい方には、2つ折り財布ではなく長財布がおすすめです。

【人気の種類】

2つ折り財布(小銭入れ付き) ¥15,180(税込)

一番人気の2つ折り財布は、小銭入れが付いているデザイン。すぐに中身を取り出せ、札入れ部分も仕切りがあるので整理に困りません。

また、JOGGOにある商品のなかでもカスタイマイズ箇所がかなり細かく分かれているのが特徴で、なんと8箇所も色をカスタマイズできます。カスタマイズで個性を思いきり出せるるので、世界に1つだけの革財布を作ることができます。

もし、たくさん色を選ぶ箇所があって少し迷ってしまうという方には、商品ページにある「人気のデザイン」から選ぶことも可能です。小型なコインケースを別に持ちたい方は、小銭入れが付いていないタイプもあるのでチェックしてみてください。

ラウンド2つ折り財布(バイカラー)
ラウンド2つ折り財布(バイカラー) ¥15,180(税込)

丸いシェイプがかわいい、ラウンド2つ折り財布(バイカラー)も人気のタイプ。

先ほど同様、カスタマイズできる箇所が多くありおしゃれで、特にギフトにはおすすめの商品です。

もし財布がパカパカと開いてしまうのが心配という方には、こちらのファスナ―が付いているタイプだと安心。ファスナーが付いている分、中身を多く入れても膨らまずスッキリと持てます。

ENISHIシリーズ

JOGGOには、オリジナルレザーのほかに、姫路で作られた高級国産レザーも用意されています。

ENISHIシリーズは、日本の職人がハンドメイドする、完全国内生産のハイエンドシリーズです。顔料で仕上げられているオリジナルレザーとは違い、染料仕上げの姫路レザーは、特に経年変化を楽しみたい人におすすめです。

※エイジングについての詳しい記事はこちら

顔料仕上げのレザーは水や汗に強く、お手入れが少なくていいメリットもありますが、革の変化が現れづらい特徴があります。一方で、染料仕上げのレザーはきちんと革専用のブラシやクリームを使用してお手入れをしながらエイジング(経年変化)を楽しむ「育てる財布」ともいえます。

メリットは、染料仕上げ特有の肌に吸い付くような高級感あふれるテクスチャーと、染料仕上げによる柔らかな色合いです。こちらも14色から選べます。

明るい色はエイジングと共に深みが現れ、暗めの色は独特の艶が現れてきます。

【人気の種類】

ENISHI2つ折り財布
ENISHI2つ折り財布 ¥27,500(税込)

ENISHIシリーズで一番人気があるのが、2つ折り財布。シリーズ全般に使用されているベルトのデザインが特徴です。

ENISHIシリーズは、オリジナルシリーズと違い、金具やファスナーの色をシルバーかゴールドでお選びいただけます。一方で、あえてカスタマイズできる箇所を絞ることで、どのような色の組み合わせでもシンプルかつ大人な雰囲気を醸し出せます。特別な方へのおしゃれで上質なプレゼントとしてもおすすめです。

ENISHIスリム長財布
ENISHIスリム長財布 ¥30,800(税込)

ENISHIシリーズの長財布は、シンプルななかにオリジナル引手やホック釦がアクセントになる素敵な商品です。収納力と、無駄のないシンプルなデザインを両立。ぱっかりと180°開くので、どこに何が入っているかすぐ把握でき、整理整頓にも役立ちます。

小銭入れ部分は、あえてファスナーではなくホック釦を採用しているので、すぐに中身が取り出せて便利です。

いかがでしたか。

かわいい色やおしゃれなデザインが豊富なJOGGOで、ぜひ一度世界にたった一つだけのオーダーメイドの革財布を作ってみてはいかがでしょうか。プレゼントにもご活用ください。

プロダクションマネージャー ビュエル

プロダクションマネージャー ビュエル

商品一覧を見る

イベント・特集