革キーケースの魅力や気になる選び方を徹底解説! JOGGOのおすすめも

プロダクションマネージャー ビュエル

プロダクションマネージャー ビュエル

2021.10.1 01:00:00

2022.3.18 06:23:10

革キーケースの魅力や気になる選び方を徹底解説! JOGGOのおすすめも

鞄やバッグ、ズボンのポケットに入れて、紛失しがちな車や家の鍵。

革キーケースに入れて持ち運ぶことで、紛失リスクも少なくなり、見た目もおしゃれになります。

革キーケースなどの革製品は、日常をちょっと贅沢に変えてくれる大人のアイテムとして人気が高いですが、値段や革の種類も豊富で、どれを選んでよいかお困りの方も多いはず。

本記事では、自分用にも、そしてプレゼント用にも最適な革キーケースの気になる魅力と選び方を徹底解説します。

また、JOGGOがおすすめするオーダーメイドの革キーケースも紹介します。レディース・メンズを問わず使えるJOGGOのキーケース。ぜひキーケース選びの参考にしてみてください。

革キーケースの魅力

ラウンドキーケース

鍵をいくつか持ち歩く場合は、キーリングなどを使用して1つにまとめている、という方も少なくないかもしれません。

あまり鍵が多いと、ジャラジャラして、また鞄やバッグの内側を傷つけてしまう可能性もありますし、どの鍵か分からなくなる時もあり、管理も大変です。それがキーケースのように、複数の鍵を1つにまとめられると、カバンやバッグからスマートに取り出せます。

またどの鍵がどこについているかで管理もしやすく、小さい鍵が、鞄のなかでなくなってしまう心配も減ります。

キーケースにもさまざまなデザインや素材があり、なかでも、本革が使われているキーケースは、多くの方に選ばれている素材のひとつです。

理由は、耐久性のある素材でしっかりと大切な鍵を保護してくれる機能性。また、何といってもレザー特有の上質な雰囲気です。

せっかく毎日使うものなので、自分にあった素敵な素材、デザインのキーケースを選びましょう。上品な革キーケースをバッグからスッと取り出して鍵を管理していると、とてもスマートな印象になりますね。

革キーケースが人気の理由

ペアで揃える革製キーケース

キーケースのなかでも、革製が人気なのは理由があります。

  • レザーなので丈夫で長持ち
  • 本革本来の表情を楽しめる
  • 本革ならではの経年変化を楽しめる

レザーなので丈夫で長持ち

革製品は、ほかの素材に比べて丈夫で長持ちです。いつも持ち歩いているアイテムだからこそ、長く使えるかという部分は重視したいですよね。レザーのアイテムは、耐久性の面からキーケースや財布などにとても人気がある素材です。

特に鍵は金属でできていて硬いため、ほかの素材だと内側から傷ついてしまい、穴が開いてしまう可能性もあります。大切な鍵を守る意味でも、破れやこすれに強い、耐久性のある革製のキーケースの人気が高いのです。

革本来の表情を楽しめる

バッグやレザーウォレット、スリムな長財布、名刺入れやパスケースといった革製品の魅力は、何といってもその質感と、個性です。革にもさまざまな動物、使用箇所によって種類があり、鞣(なめ)し方法や染色方法で表情が異なります。

また、革は動物の皮が材料ですので、血筋や、バラ傷と呼ばれる動物同士の攻撃でついた跡、トラと呼ばれる色ムラが表面に合わられる場合もあります。それは天然である証拠であり、あなただけのアイテムに宿る個性となります。

革本来の表情を楽しめるのが、ほかの素材にはない魅力です。

革ならではの経年変化を楽しめる

「経年変化」という言葉を聞いたことがありますか?エイジングと呼ぶこともあります。

エイジングは、使用するにつれて革の形、質感、色が段々と変化し、あなただけのアイテムに変わっていくことを指します。経年変化は、革製品を持つうえで一番の魅力といえます。

エイジングは靴や鞄、長財布、コインケースといったレザーウォレットなど、いろいろな商品で楽しむことができ、きれいなエイジングを助けるために、一般的にはブラッシングや革用クリームを使用します。

いろいろな種類の革用クリームがありますが、実はエイジングに効果的なのが「人間の皮脂」です。つまり日々、必然的に手に触れるキーケースは、本革を使用するのに最適なアイテムといえるでしょう。

ただ、水・汗には弱いので、汚れたら乾いた布などで軽いメンテナンスをする必要があります。簡単なお手入れで、素敵なエイジングを楽しめる革キーケース。ぜひ、挑戦してみましょう。

気になる革キーケースの価格や予算は?

革キーケースにも素材やオーダーメイドなどのさまざまな種類、価格があります。現在は、およそ5,000~20,000円が相場です。

使用している革の種類にもよりますが、既製品は5,000~15,000円、自分で好きな色を組み合わせるセミオーダーの商品は、およそ10,000~20,000円ほどで注文できます。

自分の予算に合わせて、素材やデザインを選びましょう。

革キーケースの選び方について

革キーケース

一口に革キーケースといっても、革素材、オーダーメイドの有無、価格、キーホルダーの数、カード収納の有無、プレゼント用などさまざまな選び方のポイントがあります。

  • 革素材で選ぶ
  • サイズで選ぶ
  • 機能性で選ぶ
  • デザインで選ぶ

革素材で選ぶ

革製品には、動物の種類、使用する革の箇所、なめし方、着色方法、などさまざまな種類があります。ここでは牛革の着色方法である「染料仕上げ」と「顔料仕上げ」にフォーカスを当てて紹介していきます。

まず染料仕上げとは、革の繊維に色を染み込ませて仕上げる手法です。革本来の風合いを活かした表情を持ち、また色・ツヤが使用と共に変化するので経年変化を楽しめる点が魅力です。

デメリットは傷、水に弱いこと。特に革にあまり油分が入っていない新品の状態は、傷がつきやすく、取り扱いに注意する必要があります。

一方で顔料仕上げは、塗料で革をコーティングする手法です。発色がよく、明るい均一感のあるスムースな表情を楽しめます。顔料はある程度の撥水効果も期待できるため、染料仕上げ比べ水や傷に強いのが特徴です。

デメリットは、顔料によって革が油分を吸い込まなくなるので、経年変化があまり楽しめない点があります。

サイズで選ぶ

キーケースをお探しの方で、既に鍵の個数やタイプが決まっている場合は、キーケースのサイズから選ぶのもおすすめです。例えば、鍵がつけられるホックの数や、スマートキーを使用している方はキーが入るサイズなのか、もしくは外つけできるタイプなのかを確認する必要があります。

もしプレゼントで選んでいる場合には、相手が普段使用している鍵の種類とサイズを把握しておくといいですね。また、普段キーケースをポケットに入れるのか、それとも鞄やバッグに入れて持ち運ぶのかも、サイズ感を選ぶポイントになります。

機能性で選ぶ

キーケースの種類によっては、クレジットカードや交通系ICカードなどを一緒に収納できるタイプや、小銭を入れられるタイプがあります。

ほかにも、頻繁に使う鍵を1つだけ外に出して使用できるものや、キーホックとキーリングが両方ついているものも。

主にキャッシュレスでお買い物をする方は、カードが入るタイプのキーケースだけを持って近所のスーパーに買い物にでる、といったサブ財布としても活躍しそうです。

鍵をつける以外にも、どのような機能がついているのかを選ぶポイントにしてもいいでしょう。

デザインで選ぶ

最後は、デザインで選ぶ方法です。

サイズやホックの数は重要ですが、毎日使用して目につくものなので、やはり自分好みのデザインを選ぶのが重要。キーケースは比較的小さいので、デザインはシンプルなものが多いですが、2つ折りなのか、3つ折りなのか、スナップボタンのふたの形など、好きなデザインを選びましょう。

また選択できるカラーバリエーションや、金具の色で表情が大きく変わります。金具はゴールド、アンティークゴールドが多く、色によって印象が異なるのでバッグについた金具と合わせたり、自分の指輪や時計の色と合わせてもOK。

色や質感など、妥協することなく、素敵なアイテムに出会えるといいですね。

JOGGOの革キーケースの魅力をご紹介

JOGGO の革キーケースの魅力

革キーケースをお探しの方にピッタリなブランドが、カスタマイズアイテムが作れるJOGGO(ジョッゴ)です。

なぜJOGGOはほかの革製品ブランドと比較して、魅力的なのでしょうか?

  • 14色の本革オリジナルレザーで気軽にカスタムオーダー
  • 高品質な本革なのにリーズナブル
  • バングラデシュの持続可能な社会を支援
  • 経験豊富な職人が一つひとつ丁寧に仕上げている

14色の本革オリジナルレザーで気軽にカスタムオーダー

JOGGO(ジョッゴ)は、14色のオリジナルレザーを自由に組み合わせて革キーケースがつくれる、カスタマイズブランドです。

発色が美しい14色のレザーは、スタイリッシュに持てるダークな色から、明るいポップな色まで用意されているので、選ぶ組み合わせは自由自在。ウェブサイトにあるシミュレーターを使用すると、仕上がった商品のイメージもとても簡単。気軽にオリジナルデザインを楽しめます。

刻印も無料で追加できるので、名前やイニシャルを入れればさらに自分だけのとっておきアイテムをつくれます。

自分の好きなデザインはもちろん、プレゼントにも喜ばれるアイテムがそろっています。

しかもオーダーメイドで、1点1点丁寧に作られているにも関わらず、納期は3週間。特急便を選択すれば15日、さらに超特急便は8日で、あなただけのアイテムが届きます。

通常は1~3カ月はかかるオーダーメイド商品と比べて納期も短いので、メンズ、レディース問わずプレゼントにぴったりです!

高品質な本革なのにリーズナブル

JOGGOの本革は、バングラデシュ産の高級レザーを使用しています。手に吸いつくようなしなやかさと、天然ならではの革の表情が楽しめる点が特徴。使い続けると上品な艶と光沢感がプラスされます。

本革で、一つひとつの色を自分でカスタマイズできるオーダーメイドであるにもかかわらず、価格はリーズナブル。

革小物の革キーケースは6490円から、キーリングは2200円から選べます。革産業が盛んなバングラデシュでハンドメイドすることで、高品質レザーながらも価格を抑えられています。

オンラインなので革の質感が分からず不安という方は、無料で革サンプルをお配りしていますので、取り寄せてみてはいかがでしょうか。

革サンプル依頼はこちらから

バングラデシュの持続可能な社会を支援

JOGGOの商品の多くはバングラデシュで生産されています。

実は、ジョッゴという会社が始まったきっかけは、バングラデシュで貧困に苦しむ人々に何かできることはないか、という思いからでした。首都ダッカの郊外に工場があり、そこで仕事を必要としている人を雇用し、革職人としてトレーニングを重ね、商品を制作しています。

働いているメンバーの属性はさまざま。家族のために働く若い人や、シングルマザー、身体に障がいがある方もいます。

雇用といっても、ただ働いてもらって賃金を支払うのではなく、彼らが革職人として「誇り」をもってキャリアを築けるような環境を目指しています。

JOGGOの商品を選ぶことで、少しだけ誰かの助けになれるって、素敵だと思いませんか?

経験豊富な職人が一つひとつ丁寧に仕上げている

バングラデシュの職人には、何年もJOGGOで働いているメンバーが少なくありません。

実は、JOGGOの工場では、あえて最初から革職人としての経験がある人を雇用せず、一から育てるという方法を取っています。もとから経験があれば、ほかの工場でも仕事を得るチャンスがあるので、貧困問題に取り組むJOGGOのゴールとは外れてしまうからです。

新しいメンバーが加わったら、メンバーはまず、経験豊富な職人の「ヘルパー」としてチームに参加。仕事を覚える速さ、スキルの上達具合にもよりますが、仕事をして約半年~一年経つころ、マネージャーと面談をして、次のステップ「アシスタントオペレーター」「オペレーター」へと進みます。ハンドメイドの最後の仕上げである縫製の職人になるまで、数年かかることもあります。

みなさまの手元に届くカスタマイズの革キーケースや革財布といった革製品やパスケース、定期入れ、コインケースにスマホケースといった革小物なども、沢山努力をしてスキルを身につけた職人たちの手によって一つひとつ丁寧に生産されているのです。

JOGGOの革キーケースのおすすめラインナップ!

そんなJOGGOには、革のキーケースが2種類あります。

スマートに持てるスリムキーケースと、しっかり入るラウンドキーケース。

それぞれの特徴とおすすめポイントを紹介していきます。

スリムキーケース

JOGGO のスリムキーケース
スリムキーケース ¥6,490

JOGGOのスリムキーケースは、ふたについたカーブが特徴的な、デザインのシンプルなキーケースです。

4つの馬蹄型のキーフックがついており、1つは大きめになっているので、サイズが大きい鍵をつけたり、鍵を2つつけたりすることも可能。そのほか大きなシルバーのキーリングがあり、外側にそのリングを出してスマートキーをつけられます。

また、表側のふたのカーブは、指に引っ掛かけてパッと開けるような仕様。ポップなデザインでありながら、使いやすさを重視したデザインです。

カスタマイズできる箇所は、外側に2色、内側に2色の合計4カ所同じ色を別パーツに使ったり、少し色違いにしたり、カップルや家族でお揃いにするのもおすすめです。

もちろん名入れも可能です。

スリムキーケースについて詳しくはこちら

ラウンドキーケース

JOGGO ラウンドキーケース
ラウンドキーケース ¥7,590

ラウンドキーケースは、周りをファスナーでしっかりと閉められるタイプのキーケースです。鍵が外れて落としてしまったり、バッグのなかでキーケースが開いてしまうという心配もありません。

6つのキーフックがついているタイプで、大き目の作りになっているため多くのスマートキーにも対応可能。また、内側に2つカードポケットがついているので、クレジットカードや交通系ICカード、また緊急時に使うお金を忍ばせておくこともできます。

外側はシンプルなデザインですが、本体と引手で色を変えられるので、さりげなく引手だけを明るいにして、指し色として取り入れるのも素敵です。

ラウンドキーケースについて詳しくはこちら

ラウンドキーケース(バイカラー)

JOGGO ラウンドキーケース(バイカラー)
ラウンドキーケース(バイカラー) ¥7,590

次は、ラウンドキーケースのバイカラーバージョンです。

外側に2色選べるため、カラーの組み合わせによっては、さらに個性を出すことができます。

内側の仕様はラウンドキーケースと同様で、こちらのアイテムは金具がゴールドになっています。

引手もファスナー色とあわせてゴールドになっているので、エレガントな雰囲気になりますね。

さらにおしゃれを彩りたいあなたへ! JOGGOのキーアクセサリー

JOGGO のキーアクセサリー

JOGGOの革キーケースのラインナップは、先ほど紹介した3種類ですが、さらに彩りやカスタムを加えられるおしゃれなキーアクセサリーなどの革小物も販売されています。

キーケースと同時に購入したり、使い分けたりすることで、さらにあなただけのおしゃれを楽しめるアイテムになるでしょう。

またはギフト用として選んでも、喜んでもらえること間違いなしです。

四角いキーカバー(3個セット)

JOGGO 四角いキーカバー
四角いキーカバー(3個セット) ¥1,680

キーケースやキーリングとの合わせ買いとして人気なものが、四角いキーカバーです。

3色選べるので、家、会社、自転車など、色によってすぐに鍵を判別できます。

また、3個セットなので家族や友達とシェアするのも可能です。お揃いで持つことで、絆が深まりそうで素敵です。

名入れ刻印も対応しているので、イニシャルや「BIKE」など文字を入れると管理もしやすくなること間違いなしです。

四角いキーカバー(3個セット)について詳しくはこちら

ホテルキーリング

JOGGO ホテルキーリング
ホテルキーリング ¥3,300

ホテルキーリングのおすすめポイントは、何といってもそのユニークな見た目。

キーリングとしては、少し大きめのチャーム。形も個性的で、お部屋に置いていても存在感抜群で見つけやすいアイテムです。

3カ所で色を選べるため、明るい色で個性を出したり、お揃いで持ったりする際もおすすめです。

ホテルで渡されるキーのように、部屋番号を名入れ部分に入れると、さらにホテル感が増すかもしれません!

ホテルキーリングについて詳しくはこちら

スナップキーリング

JOGGO スナップキーリング
スナップキーリング ¥2,200

スナップキーリングは、まんまるな曲線にこだわったオリジナルデザインのキーリング。どんな装いにも合せやすいシンプルなデザインです。

明るいレザー色を選んで、バッグやベルト穴につけてコーディネートの指し色として使うこともできるアイテムです。

リーズナブルな価格なので、パートナーとのペアグッズや友人へのプチギフトとしても最適。

スナップキーリングについて詳しくはこちら

>> JOGGO キーケースラインナップへ

プロダクションマネージャー ビュエル

プロダクションマネージャー ビュエル

キーケース一覧を見る

イベント・特集