カラーカスタマイズへ戻る

おすすめのデザインから選ぶ

5f58365e-9884-401f-9b5b-417ca387ae5c72ab0cc4-427d-4d59-ac6e-f0108e858c88b55db94c-96d6-431a-a7e8-904f4b7aa91375082532-d0c1-4d10-919c-cad309262d49ad25105b-84cc-4b81-abfd-294a2a7a8529a518a207-1d66-4731-86ee-11e153a85009
  • ギャラリー画像2
  • ギャラリー画像3
  • ギャラリー画像4
  • ギャラリー画像5
  • ギャラリー画像6
  • ギャラリー画像7
  • ギャラリー画像8
  • ギャラリー画像9

シーンに合わせて、わたし色にチェンジ

ショルダーストラップ(ワイド)

(5)

¥4,950

※ こちらの商品はENISHIシリーズと同時にご購入いただけません。

14色からデザインする世界で一つの本革アイテム。
特別な方へのプレゼントや自分へのご褒美に。
「色をデザイン」するからスタート。

このアイテムのお届け日

  • 通常便

    2/21

  • 特急便 (+¥1,100)

    対応なし

  • 超特急便 (+¥2,200)

    対応なし

※ 予定日よりも早く届く場合があります。

デザイン・機能

レザートートバッグを、用途や気分によってイメージチェンジできるワイドショルダーストラップ。レザーバッグ付属のショルダーから、色を変えて、また違った雰囲気も楽しめます。裏表2色を選べるので、シーンに応じて好きな色に使いわけ。JOGGO以外のカバンにもお使いいただけるので、お手持ちのカバンに色を添えるのにもおすすめです。

特徴1

2wayボックストートバッグ付属の細いストラップから、ワイドショルダーストラップに取り替え可能です。サイドについている金具で簡単に取り外すことが可能です。

特徴2

裏表2色を選べるため、選択する色で違った雰囲気に。おしゃれにもかわいくも演出でき、個性を演出できるバッグはオーダーメイドならではです。

特徴3

レザーストラップは、身長や好みにあわせて簡単に調整できます。

特徴4

161cmのモデル使用イメージ。

特徴5

156cmのモデル使用イメージ。

レザー

Made in Bangradesh

オリジナルレザー

末永くお使いいただけるよう、耐久性に長けた高品質な牛本革を選択しました。現地のタンナーと何度も色を調整し、きれいに発色する仕上げを採用。日常的に使う中で革の変化を楽しめるよう、手触りや質感すべてにこだわっています。

オリジナルレザーについて

レザーサンプルをお配りしています。

レザーサンプルイメージ

レザーの質感や色が気になるかたに、レザーのサンプル配布を無料でおこなっています。オリジナルレザー14色を手に取ってお確かめください。ご希望の方はお問合せフォームから、お申し込みください。

レビュー

なっぴ さん

2021.5.10

肩がラクです

太めなので肩への負担が軽減され、バッグも安定。助かります。

マツケン さん

2021.2.28

買い替え

使用していたバッグのストラップ部分が破損したため購入。革の質も良く使用してみて耐久性が高ければ文句なし。

Misa_Misa さん

2020.5.6

ワイドストラップ

ワイドなストラップは使いやすいので。使い分けたいと思います。

もっくー さん

2020.3.21

おしゃれ

ボックストートバッグと色を合わせて購入。ワイドなストラップで安定感もありおしゃれで気分が上がります。

ひーちゃん さん

2019.12.18

娘へのプレゼント

いろんな合わせ方ができるようにストラップも購入しました。とても喜んでくれました。

コンセプト

環境・人に配慮し、次世代により良い地球をつなぐ商品を。ジョッゴのアイテムは、そんな背景から生まれました。

REDUCE

REDUCE イメージ

革は非常に耐久性の高い素材です。頻繁に物を買い替えるよりも、愛着を持って長く使えるアイテムを選ぶことで、無駄な生産を減らし環境への負担を軽減することができます。

もっと見る

RECYCLE

RECYCLE イメージ

JOGGOで使用している革は、すべて食肉生産の過程で生まれた副産物です。捨てられるはずだった素材を循環サイクルに戻し、活用することで、持続可能な生産を目指しています。

もっと見る

SUSTAINABILITY

SUSTAINABILITY イメージ

バングラデシュの工場で、貧困により困難な状況に置かれた人々を積極的に採用し、安全な労働環境において、革職人として「誇り」を持って働けるようにしています。

もっと見る