オーダーメイドの二つ折り財布ならJOGGO(ジョッゴ)で探してみては? レディース財布も紹介!

ライター ガミー

ライター ガミー

2021.7.30 01:05:33

2022.3.18 04:41:54

オーダーメイドの二つ折り財布ならJOGGO(ジョッゴ)で探してみては? レディース財布も紹介!

キャッシュレスの普及で一気に選択肢の増えた感のある二つ折り財布。

ミニマムサイズから収納力重視のものまで巷にはたくさんのつ折り財布が売られていますが、好みのものを見つけるのも大変。いっそオーダーメイドで頼みたくなりますよね。

オーダーメイドの財布が買えるお店はフルオーダーからカスタムオーダーまでいろいろあります。何から始めたらいいのか、どこに連絡すればいいのかわからない、そんなあなたにおすすめなのがJOGGOです。財布そのもののクオリティが高いのはもちろん、価格も手頃ですので、検討してみる価値はあるでしょう。このページではJOGGOの二つ折りのオーダーメイド財布の特徴や種類などについて説明しますので、ゆっくりご覧ください。

JOGGOのオーダーメイド二つ折り財布の特徴とは?

  • 簡単に自分好みのカラーリングでつくれる
  • 早くて安くて高品質
  • ベーシックな型からミニマム財布までそろっている
  • 名入れ刻印が無料

簡単に自分好みのカラーリングでつくれる

オーダーメイドというと革職人に連絡を取って形や色について希望を伝え、綿密に打ち合わせをした上で手に入れるものというイメージが強いもの。

JOGGOでは職人とのめんどうな打ち合わせはいりません。
なぜなら、気に入った型を選んで、ウェブ上のシミュレーターからパーツごとに色を選択していくだけのカスタムオーダーだからです。

ひと言に色を選択していくだけといっても、革色は標準で14色準備されているので、一番パーツの少ない商品(革パーツ4カ所)でも色の組み合わせを計算するとなんと3.8万通りも選べる計算になります。

 パーツが多い商品(革パーツ9カ所)だと、14.7億通り余りの組み合わせが可能。これなら『世界にひとつだけの財布』が叶いますね。

こんなに組み合わせが多いと大変そうに聞こえますが、パソコンでもモバイルでもすべてブラウザから操作できるので、別途アプリのインストールをする必要ありません。ネット上ですべて完結できるので、お昼休みや通勤などのスキマ時間に気軽にオーダーできます。

シミュレーターは実際の商品を撮影したものをベースに作られているので、仕上がりのイメージもしやすいと好評です。本当に簡単なのではじめてオーダーメイドをする方にもおすすめです。

早くて安くて高品質

好きな型を選んだら色を指定してオーダーするだけなので注文までも早いですが、注文してから届くのも早いのがJOGGO。

フルオーダーだと通常納期は数ヶ月〜半年程度かかるところ、JOGGOのカスタムオーダーなら納期は通常で21日です。

有料オプション(特急便 税込1,100円/個)をつければ15日とかなり早く手に入れることができます。せっかくオーダーしたお財布は1日でも早く手元に欲しいものですから、これは嬉しいのではないでしょうか。

さらに価格も9,790円から、最多価格帯で15,180円、最高でも27,500円と、オーダーメイドにしてはかなり手頃な価格。お手頃にオーダーメイドの財布を手に入れられるのがJOGGOなのです。
ちなみに、シミュレーター上でデザインしている最中にも価格・納期とも確認できるので参考にしてくださいね。パソコンでは商品写真右上、モバイルでは上部に価格表示と納期表示のためのボタンがあります。

値頃感を出されすぎると心配になってくるのが品質ですが、JOGGOの商品が割安なのにはきちんと理由があります。それは、タンナーからの革の仕入れから製造・検品までをバングラデシュにある自社グループ傘下の工場で一貫して行っているからです。

とくにさまざまな革色でオーダーされるJOGGOの商品は、仕上がりに統一感を出すためにパーツごとに革と糸の色を合わせる作業が必要になります。

この細かい作業をしっかりと遂行するために、工場の中でもとくに経験を積んだ職人が『JOGGOチーム』として制作に当たることになっています。

バングラデシュ工場のJOGGO専任チーム
JOGGOチーム

こうやって高い技術を持った職人によって作られた商品は、まず現地の検品工場でしっかり検品を行います。もちろん、日本の品質基準でのチェックです。

同じグループ内の企業だからといってチェックが甘くならないよう、検品のために別会社を作っているくらい品質管理には手を抜いていません。

現地における厳しい検品
現地における厳しい検品

厳しい検品は現地だけではなく日本でも。日本に到着した商品は作業に熟練したスタッフによって再度検品され、合格したものだけが晴れてお客様のもとに発送されるのです。
万一日本の検品基準に満たない商品が送られてきた場合、オペレータから即指示を出して再制作され、同様に厳しい検品を経て再度日本に発送されます。

また、国産の姫路レザーを使用してハイエンドラインの名を冠したJOGGOのENISHIシリーズは、東京都(東村山市)にある工場で日本の職人の手によって生産されています。こちらも革の仕入れから生産・検品まで一貫して熟練の職人の手によってなされます。

原材料からすべて国産でも、比較的安価におさえられているのは、自社内で生産工程のほとんどをまかなっているからです。

財布のデザインは自社デザイナーが担当

なお、いずれのシリーズも財布のデザインは一貫してJOGGO所属のプロダクトデザイナーが担当。何通りも描いたスケッチの中からひと握りのデザインが選ばれてサンプル試作に回されます。

サンプルができあがると、実際にカードや現金を入れて使い心地を試したり、見た目もより洗練されたものになるように細かい部分をブラッシュアップしたりして、最終的に発売されるデザインになっていくのです。

ベーシックな型からミニマム財布までそろっている

カスタムオーダーだとあらかじめ型が決められていて、自分の好みの形や機能が選べないのでは? と不安になる方もいらっしゃるかもしれません。

JOGGOではさまざまなご要望に答えられるよう、小銭入れとカード段のついたオーソドックスな二つ折り財布から、昨今流行の薄型ミニマム財布まで取りそろえています。

名入れ刻印が無料

JOGGOでオーダーできるのはカラーだけではありません。せっかく見つけ出した世界にひとつだけの色の組み合わせにさらに特別感を加えてくれるのが名入れ刻印。
一般的なレザーアイテムショップでは500〜1,000円程度の追加料金がかかる名入れ刻印ですが、JOGGOでは『あなただけの組み合わせ』そのものを商品価値と定義しているので、文字刻印に追加料金はありません。無料でできます。

名入れ用のフォントはシンプルでモダンな定番フォント Futura をベースにしており、半角英数字、ピリオド、カンマ、アンド、ハイフンから自由に最大12文字まで(一部商品は6文字まで)自由に刻めます。
刻印自体もホットスタンプ式を使っているので、色入れの難しいレーザー式とは違い、ゴールド・シルバー・素押し(エンボス)の3種類から選べます。

使う方のお名前・イニシャルだけでなく、記念日やお誕生日THANKSやLOVEなどのメッセージを入れてプレゼントにしても素敵ですよ。

JOGGOの二つ折りオーダーメイド財布の種類について

さて、改めてJOGGOのオーダーメイド二つ折り財布について詳しく見ていきましょう。ここではとくに人気の高い5商品を取り上げますね。

JOGGOの2つ折り財布(小銭入れ付き)

2つ折り財布(小銭入れ付き)
2つ折り財布(小銭入れ付き) ¥15,180 (税込)

JOGGOの二つ折り財布の中で最も人気の高いスタンダードな型。オーソドックスな小銭入れつきの二つ折り財布。
開いて左側に4枚のカード段とフリーポケット。右側にフラップタイプの小銭入れとフリーポケット。それぞれのポケットに1枚ずつ収納しても計6枚のカードが収納できます。
札入れは2室に分かれていて、レシートと札を分けたいときや、仕事とプライベートのお金を別々に管理したいときに便利です。

JOGGOの2つ折りミニ財布

2つ折りミニ財布 ¥10,780 (税込)

ミニマム財布・小さい財布の流行に応える形で製作されたミニ財布。カード6枚・お札4枚・小銭25枚を入れても、厚さ約2.5cmほどの薄型設計なので、スーツやパンツのポケットに入れても身軽に過ごせます。
小銭入れは薄さを保ちつつ取り出しやすさを犠牲にしないよう、片マチの設計。
内側のポケットにスキミング防止シートが縫いこまれているので、セキュリティ面でも安心です。

JOGGOのENISHI2つ折り財布

ENISHI2つ折り財布
ENISHI2つ折り財布 ¥27,500 (税込)

国産姫路レザーと日本の職人の技の融合。
ハイエンドラインとしてより高級感のあるデザインをコンセプトに作られたENISHIシリーズの2つ折り財布。スマートなベルトがアクセントになっています。
カード収納は4段+フリーポケット2カ所で、6枚以上の収納に対応。小銭入れはフラップタイプでこぼれにくく取り出しやすいよう設計しています。
ENISHIシリーズ用に特別に選定された「オイルスムース」レザーは、手入れしながら使うことで育っていく革。革製品のエイジングを楽しみたい方にとくにおすすめです。

JOGGOのラウンド2つ折り財布

JOGGOのラウンド2つ折り財布
ラウンド2つ折り財布 ¥15,180 (税込)

二つ折りでコンパクトにまとめたいけれど、収納はしっかりしたい。そんな方におすすめなのがラウンド2つ折り財布。
基本の収納は2つ折り財布(小銭入れ付き)と同じで、開いて左側に4枚のカード段とフリーポケットが、右側にはフラップタイプの小銭入れとフリーポケットがあります。

それぞれのポケットに1枚ずつ収納しても計6枚のカードが収納できますが、二つ折り財布(小銭入れ付き)との最大の違いが、外周を一回りしているファスナーです。このファスナーが、たくさん物を入れても見た目がスリムに収まる理由です。

JOGGOのがま口2つ折り財布

JOGGOのがま口2つ折り財布
がま口2つ折り財布 ¥15,180 (税込)

JOGGOの二つ折り財布で、女性の支持率No.1なのがこのがま口2つ折り財布。がま口は一度使うとその使い勝手のよさから手放せないという声もよく、ファンの多い型です。
カード収納は左右4枚のほか、フリーポケットが4カ所。カード段のサイズに合わずにはみ出しがちなショップのポイントカードなどもすっきり収納できます。
スナップボタン付きのフラップがデザインのアクセント。がま口と共に、不意なタイミングで財布が開いてしまわないようがっちりガードする役割も担います。

ここまで二つ折り財布を紹介してきましたが、その他の型も見てみたいという方はこちらの記事をご参考ください。長財布や三つ折り財布もご紹介しています。

二つ折りオーダーメイドのレディース財布の特徴について

キャッシュレスの普及で以前よりもコンパクトな財布を求めるかたが多くなってきています。とくに女性向けでは、バッグのサイズも小さめのものが流行していることもあってレディースの二つ折り財布の人気が上がっているようです。

JOGGOではどの財布も性別を問わず使用できるデザインですが、人気が高いのは下記2つです。

2つ折り財布(小銭入れ付き)

明るくやわらかいカラーリングで女性にも

一見メンズっぽいデザインに思えますが、外側の革や内側のアクセントとして明るめのカラー(フラミンゴピンクやブライトレッド)を取り入れることでレディースっぽい雰囲気にして購入されていらっしゃいます。

がま口2つ折り財布

丸みを帯びたラインのがま口の口金は女性に人気

丸みを帯びたラインとゴールドの金具で全体的にやわらかい印象のがま口2つ折り財布はやはり女性に人気です。
カードや小銭をたくさん入れてもがま口とスナップボタンがしっかりと中身を守ってくれるのも人気のポイントのようです。

二つ折りオーダーメイドの選び方について

機能面でのこだわりやデザインの好みに合わせてさまざまな選び方ができるのがJOGGOのオーダーメイド二つ折り財布です。

下記にスペックをまとめました。実際にお財布を使う方に合わせて選ぶ際の参考にしてみてください。

この記事では紹介しなかった商品は、商品ページで詳細をご確認くださいね。

2つ折り財布(小銭入れ付き)2つ折り財布(小銭入れなし)ラウンド2つ折り財布(バイカラー)ENISHI 2つ折り財布2つ折りミニ財布2つ折りエッジカラーミニ財布がま口2つ折り財布
札入れ2室2室2室2室1室1室2室
小銭入れ形状フラップフラップフラップ片マチファスナー片マチファスナーがま口
カード段4844324
フリーポケット2222124
スキミング防止機能××××××
金具色シルバーゴールドゴールド/シルバーから選択シルバーゴールドゴールド
中身を入れたときの厚み3.5cm程度3cm程度3cm 程度3.5cm程度2.5cm程度2cm程度4cm程度
価格(税込)15,180円15,180円15,180円27,500円10,780円9,790円15,180円
ライター ガミー

ライター ガミー

大学で編集・出版・情報デザインを専攻後、印刷/WEBデザイナー、システム開発進行管理を経て2015年にJOGGOに入社。 現在もシステム開発の裏方をしつつ、JOGGOのサービスを皆さまにお届けするための広告やメディア更新などを担当。私が感じた『デザインできる革小物なんてあるんだ!』という感動をあなたに繋げたい。

2つ折り財布一覧を見る

イベント・特集