#03. 2021年、どんな一年にする?新しいお財布で新年を迎えよう!

広報担当 中富

広報担当 中富

2020.12.19 12:00:00

みなさん、こんにちは。
2020年も残すところあとわずかですが、いかがお過ごしですか?

今回のカスタムデザイン研究所は
「2021年に持ちたい!私だけの新年財布」がテーマ!

古くから、色には人の感情に影響を与える効果があると言われています。
だからこそ、2021年「こんな気持ちで過ごしたい」「こんな自分でいたい」そんな想いを色に込めたら、新たな気持ちで一年を過ごせるかも?!

また新年は、お財布を使い始めたり、新しく下ろすのに良いタイミングと言われています。
お財布やバッグのように毎日手に取るアイテムこそ、
使うたび気分が上がるカラーで2021年をスタートしませんか?

実験「“2021年の抱負”をカスタマイズで表現してみよう」

今回も3名のスタッフが実際にデザインしました。
使用アイテムは、「新年は身も心も身軽に…」という想いから3つ折りミニ財布をチョイス。
2021年の抱負と、色に込めた想いを存分に語ってもらいましょう!

Let’s custom!

スタッフJの「新年財布」

閉じた状態の3つ折りミニ財布
開いた状態の3つ折りミニ財布

「2020年は社会人としてスタートした年で、テレワークが推奨されるも慣れず、仕事でも失敗したり、悩んだり、気分の浮き沈みが激しい一年でした。
だから来年は、「そんな事あったっけ?って思えるくらい涼しい顔をして、どんなことも乗り越えていきたい。」そんな想いを色に込めました!

外側は、涼しい顔をして何事も乗り切れるようにターコイズとアイボリーでさわやかに。内側は、芯にある、自分のやりたい事や信念をブライトレッドとマスタードイエローで表現。使うたび自分の心の内側にある想いを思い出せるデザインにしました。」

シミュレーターでデザインを確認する

スタッフMの「新年財布」

閉じた状態の3つ折りミニ財布
開いた状態の3つ折りミニ財布

「2021年は「前向きに」「さらに飛躍できたらいいな」という気持ちを込めて、明るく鮮やかなマスタードイエローをメインに使いました。
何事にも柔軟に、どんな事柄にも馴染めるようにと内側と外側両方にナチュラルベージュ。
自分のことを「落ち着きがなくせっかちだな〜」と思うので、年相応の落ち着きを持って対応できたらいいなという想いからシックなピーコックブルー。
来年も熱意を持って推し活したい!と思って、ブライトレッドではなんだか派手な印象になってしまったので、ダークレッドで情熱感を出してみました笑」

シミュレーターでデザインを確認する

スタッフSの「新年財布」

閉じた状態の3つ折りミニ財布

「2021年は、自分のやりたいことや好きなことにまっすぐ進む一年にしたいです。
とはいえ、あれこれ考えて一歩踏み出すことに躊躇してしまうタイプなので、見るたび気持ちがワクワクして、自信が湧いてくるようなキール―ゴールドをメインにデザインしました!(金運もアップしそう笑)
主役のゴールドが目立つように他の色はアイボリーとナチュラルベージュで抑えめにしたのがポイントです。」

シミュレーターでデザインを確認する
※キール―ゴールドは2021/1/31までの限定色です。ご了承ください。

以上、
スタッフの「マイ新年財布」デザインでした!

2021年、あなたはどんな一年にしたいですか?

さて、スタッフそれぞれの色に込めた想いを見ていただきましたが、気になるカスタマイズはありましたか?

お時間ある時に2021年どんな一年にしたいか考えて
カスタマイズしてみてください。
あなたが自然と選んだ色が来年のラッキーカラーかもしれません!
あなたの想いをカタチにできるカスタマイズが見つかりますように。

次回のカスタムデザイン研究所。

次回のコラムは、一年で最も寒いとされる日「大寒(だいかん)」にちなみ、
「寒い日でもお出かけが楽しくなる!バッグを取り入れた冬のコーディネート」を研究します。

ぜひ、お楽しみに!

広報担当 中富

広報担当 中富

新着コラム

ものづくりとつながる

ものづくりに携わる人の「こだわりと技術」

未来とつながる

目指す「未来」と、その未来に向けた「取り組み」

あなたとつながる

JOGGOと「あなた」とコミュニケーション