#02.色で「愛」を伝えてみよう

広報担当 中富

広報担当 中富

2020.10.14 08:54:45

みなさん、こんにちは。

今回のテーマは「愛=LOVE」ですが、
「愛」と聞いて思い浮かぶ記念日ってありますか?
私はバレンタインデーとホワイトデー、クリスマスが印象的です。

#02.色で「愛」を伝えてみよう

ですが今月9/14は、意外にも愛に関する記念日が多く集まっています。
今回はそんな「愛」に関する記念日と、「愛」を表現したカスタマイズをご紹介します。

9/14は恋人への愛を伝える日?

コスモスの日

ホワイトデーから半年目の今日、プレゼントにコスモスを添えて交換し、
お互いの愛を確認しあう日といわれています。
ちなみに赤い秋桜(コスモス)の花言葉は「愛情」。

セプテンバーバレンタイン

女性から別れ話を切り出す日。紫色の物を身に付けて、白いマニキュアを塗り、緑のインクで書いた別れの手紙を直接手渡すというのがルールだといわれています。
TBSラジオの深夜番組「パック・イン・ミュージック」が発祥。

韓国では毎月14日が「恋人の日」

おとなり韓国では9/14に限らず、毎月14日が恋人に関する記念日となっているのだとか。
中でも、9/14はミュージックデーといい、クラブなど音楽のかかる場所に友達を集めて
恋人を紹介する日といわれています。

実験「“LOVE”をカスタマイズで表現してみよう」

9/14は別れたり、愛を伝えたり、紹介したり…とさまざまなアプローチがある日だということが
分かっていただけたかと思いますが、もちろん愛のカタチは「恋人同士」だけではありません。

ここからはスタッフの思う「愛=LOVE」を表現したデザインを一緒に見ていきましょう。
Let’s custom!

スタッフNの「LOVE」

シミュレーターでデザインを確認する

「仕事のためにフランスへ一人で渡った20歳の従妹に、エールの意味も込めて手帳カバーを選びました。フランスの国旗をイメージしながらも、彼女の好きな色を取り入れてデザインしました。」

・Used item:手帳カバー(A6)
・Used color:アイボリーホワイト/ミッドナイトネイビー/ブライトレッド/グレージュ

スタッフJの「LOVE」

シミュレーターでデザインを確認する

「愛って純粋なものだなと思い、白とピンクの2色を使いました。でもどこかで、見返りを求めたり心の汚い部分が出てきたり、狂気じみた自分がいたり、という内面の色を内側で表現。マチの部分は狂気の気持ちと反対に、楽しかったり嬉しかったり…そんな正反対の感情を込めてイエローにました。」

・Used item:シンプルラウンド長財布
・Used color:アイボリーホワイト/フラミンゴピンク/ブライトレッド/ミッドナイトネイビー/マスタードイエロー

スタッフMの「LOVE」

シミュレーターでデザインを確認する

「愛と聞いて何よりも、先に“推しへの愛”が浮かびました。愛から連想される、無難なピンクや赤ではなく、推しの衣装や内面をデザインに反映。家を出る時も帰る時も必ず目にするアイテムだからこそ、推し色で作りたいと思いました。」

・Used item:ラウンドキーケース(バイカラー)
・Used color:ミッドナイトネイビー/マスタードイエロー/ピュアブラック/ターコイズブルー

愛のカタチはひとつではない

今回のスタッフのカスタマイズでもあったように、
「愛」といっても、対象は恋人、家族、友人、お世話になっている人、ペット、推しなど
多様な愛のカタチがあることを分かっていただけたかなと思います。

このコラムを読んで頭に浮かんだ大切な方に、
ぜひ色で想いを伝えてみてくださいね。

次回のカスタムデザイン研究所。

次回のコラムは10/19の「海外旅行の日」にちなみ、
海外に行けるようになったら持っていくべき
オススメアイテムとカスタマイズを研究します。

ぜひ、お楽しみに!

広報担当 中富

広報担当 中富

新着コラム

ものづくりとつながる

ものづくりに携わる人の「こだわりと技術」

未来とつながる

目指す「未来」と、その未来に向けた「取り組み」

あなたとつながる

JOGGOと「あなた」とコミュニケーション