【2021-2022最新】メンズ向け革キーケースの選び方と人気ブランド10選!

ライター ミカ

ライター ミカ

2021.12.16 01:00:00

2022.4.20 10:26:15

【2021-2022最新】メンズ向け革キーケースの選び方と人気ブランド10選!

身につけるだけで高級感と大人の魅力を感じさせる革商品。

なかでも、革キーケースは普段使いにさりげなく身につけられる革製品の1つで、自分用にもプレゼント用にもおすすめ。

しかし、牛革やコードバンなどの素材の違いや、細部まで作り込まれたオーダーメイドの有無など、選ぶべき項目が豊富で、選択も難しいですよね。

そこで、本記事では自分にぴったり合うメンズ向け革キーケースの選び方と、人気ブランドを10選ご紹介します。

ぜひ、メンズ向け革キーケース選びの参考にしてみてください。

メンズ向け革キーケースがおすすめの理由

JOGGOの本革キーケース

外出する際に、必ず持ち歩く鍵。

家の鍵、車の鍵、会社のデスクの鍵、彼女の家の合鍵…。

人によって持ち歩く鍵の数はそれぞれですが、誰しも少なくとも1本以上は鍵を持って出ますよね。多ければ多いほど、それらをまとめて持っておくのに便利なのがキーケース。なくしたら大変な貴重品だからこそ、大切に扱えるように、上品で丈夫な革のキーケースで保管することをおすすめします。

  • キーケースや革財布と組み合わせるとよりおしゃれ
  • ほかの革製品と比較するとリーズナブルに購入できる
  • 男性へのプレゼントに最適
  • バッグのなかで見つけやすい

キーケースや革財布と組み合わせるとよりおしゃれ

身につけるだけで上品で、ワンランク上の大人の気分にさせてくれる革小物。外出時に必ず使うキーケースはファッションにも取り入れやすく、革の表情や質感が楽しめる定番のレザーアイテムです。使っている革財布や鞄とキーケースを同じブランドで揃えたり、革の種類を同じにすると統一感が出てよりおしゃれになります。

ほかの革製品と比較するとリーズナブルに購入できる

本革の革製品は丈夫で耐久性が高く、経年劣化ではなくその変化さえも深い味となるもの。高級素材を使っているため、バッグや靴、レザーウォレットなどはそれなりにお値段がします。ブランド品であればメンズ・レディース問わず財布で5〜8万円程度、バッグや靴であれば10万円以上しますよね。

ずっと使うものといっても、買うにはなかなか勇気がいるもの。その点、本革のキーケースなどの革小物であればブランドものでも6,000〜4万円程度で購入できます。本革の製品を使ってみたい人や、なにかプレゼントを探している人にもおすすめです。

男性へのプレゼントに最適

彼氏さんや旦那さんのほかにも、父の日や初任給のプレゼント、兄弟の就職、結婚祝い、同僚への送別の品…プレゼントを送る場面は都度ありますが、そのたびに何が最適のギフトになるかと頭を悩ませますよね。

どんなものが好みで欲しいと思っていて、なおかつほかの人からもらってかぶらないか。せっかくプレゼントするのなら、相手の方の喜んだ顔が見たいはず。キーケースであれば誰でも必需品ですし、気づいたら何年も使っていてボロボロになっていた、ということもあるのではないでしょうか。

革製のキーケースのなかには、鍵をまとめるだけでなく、小銭入れやパスケースとしても使えるものも。普段から仕事の道具など、たくさんの物を持ち歩いている社会人男性におすすめです。
先述したようにレザーウォレットなどほかの革製品と比べるとキーケースはリーズナブルですし、本革製のバッグや革財布と比べると種類の幅も狭いので、相手の好みと外れていた…というリスクも避けられますよ。

バッグのなかで見つけやすい
筆者は以前、鍵を2本をキーケースではなく、キーホルダーにぶら下げて持ち歩いていました。毎回帰宅するたびに手こずるのが、カバンのなかにポンッと投げ入れたキーホルダー…。

毎回鍵を入れておく場所を鞄のなかで決めておけばよいのですが、トートバッグやバケツ型のバックなど、小さなポケットがないバックでは鍵が底のほうに入りこんでしまったり、ノートの間に挟まってしまったりと見つけずらいのです。

また、鍵を探している間には「鍵を持って出ていなかったらどうしよう…」など不安に駆られることも。革のキーケースであればそれなりに大きさがありますし、手探りでも見つけやすいメリットがあります。

気になるメンズ向け革キーケースの価格や予算は?

JOGGOの本革キーケース

大手通販サイトや検索からの調査でメンズ向け革キーケースの価格・予算感をまとめました。

素材比較

【ヌメ革メンズ革キーケース】:2,000~20,000円

【ブライドルレザーメンズ革キーケース】:4,000~30,000円

【コードバンメンズ革キーケース】:3,000~50,000円

素材の希少性や、加工方法で値段に差がつきます。

形状比較

【巻きケースタイプ】:5,000〜40,000円

【ファスナータイプ】:1,000〜40,000円

形状による価格差はあまりありません。ブランドや素材による価格差の方が大きい傾向にあります。
全体的に財布やバッグなどと比べるとリーズナブルなので、手にしやすい革製品です。安いものだと本革製でも1,000円程度から販売されているようです。ただ、あまり安いと品質に不安が出てくるので、5,000円〜程度を目安にされると長く使えるものが見つかります。

メンズ向け革キーケースの選び方について

JOGGOの本革スリムキーケース

男性にプレゼントを贈るなら、メンズキーケースはいかがでしょうか。キーケースといっても、調べてみると素材や機能性などたくさんの種類があります。お相手の方の仕事や私生活を想像してみて、どのようなものが最適かを意識しましょう。

さらには+αで贈る相手の名前を刻印したり、好きなカラー、普段使用しているブランドをチェックすると、気に入って長く愛用してもらえます。

  • 使われている素材によって高級感アップ
  • 収納したい鍵の数も重要
  • スマートキー収納の有無
  • 多機能な収納つき

使われている素材によって高級感アップ

メンズ向けのキーケースを探すと本革製のものが多いですが、なかにはキャンバス地やナイロン素材を使ったメンズキーケースも。どちらも革と比べると軽く、カジュアルさを好む方におすすめです。

ただ、キャンパス地は汚れが目立ちしやすく、長持ちしにくいのが難点。一方、ナイロン素材は、汚れがつきにくいうえに丈夫で、耐久性にも優れています。どちらのキーケースも素材のしなやかさからファスナー式を採用したものが多く見られ、鍵をしっかり保護できる点が特徴です。

高級志向の方やスーツを毎日着るビジネスパーソンであれば、革製のキーケースがプレゼントに最適です。独特の手触りに、しわや傷も味わいになる本革。天然の風合いが楽しめる本革は、キャンバス地やナイロン製にはない上質感があります。

本革に似せた素材では手軽に楽しめるフェイクレザー(合成皮革)もありますが、もしプレゼント用に選ぶのであれば、本革製のメンズキーケースがおすすめです。

社会人男性へのギフトであれば、なおさらよいものを知っておくべき。本物志向の男性にも満足してもらえます。

特徴や魅力が違うたくさんの種類のなかから、お相手の仕事やライフスタイルにあったものを選びましょう。

収納したい鍵の数も重要

人によって鍵の本数はさまざま。

家の鍵も、マンションであればオートロックと部屋の鍵が別の人もいますし、車の鍵も私用車と社用車だったり、自転車の鍵を持っていたりする人もいます。実家の鍵やパートナーの家の鍵も持つかもしれません。

キーケースは、アイテムによって収納できる鍵の本数も変わります。たくさん持ち歩く人は、本数を最優先にして選んでみてください。

スマートキー収納の有無

最近は、多くの車の鍵がスマートキーになりました。このため、車通勤や社用車をよく利用する方であれば、スマートキーが収納できるタイプのケースを選びましょう。

スマートキーはほかの鍵よりサイズが大きく形もそれぞれ。専用のケースや大きめのキーリングがついたキーケースが必要です。また、スマートキーが収納できるだけのキーケースよりも、ほかの鍵も一緒につけられる、キーホルダー型や三つ折り型のほうが鍵をまとめられて便利。プレゼントされたお相手も喜んでくれそうです。

多機能な収納つき

電車で通勤する男性にとって自宅の鍵と定期券は、すぐ取り出せるポケットなどに入れておきたいアイテムです。そのニーズに応えてくれる定期入れ兼用のメンズキーケースは、社会人男性へのプレゼントとして人気があります。

キーケースにはカードポケットがついたタイプと、パスケースが主体のタイプもあり、それぞれつけられる鍵の本数が違うので、相手のニーズに合ったものを選びましょう。

また、キーケースの種類のなかには、小さいポケットつきでカードや小銭も入れられる一体型のメンズキーケースや、ウォレットキーケースも。荷物が少ない人であればこれ1つで財布もICカードも鍵もひとつにまとめられ、鞄のなかがすっきりします。

こうした多機能タイプのキーケースは種類が豊富で、ついている機能もさまざま。選ぶ際は必要な鍵の本数、小銭やカード類の利用頻度など、普段の生活パターンをよくシミュレーションして、ぴったりのものを選びましょう。

【2021-2022最新】メンズ向け革キーケース人気ブランド10選!

エッティンガー

エッティンガー キーケース商品一覧
出典:https://ettinger.jp/shopbrand/ct16/

『エッティンガー』は1934年、ロンドンにてゲイリー・エッティンガー氏によって設立されたレザーブランドです。

使用している素材は、牛革の皮革をナチュラルタンニンでなめしたブライドルレザーのなかでも、厳選された最高品質の革だけ。少数の熟練職人の手作業で制作されています。

その長年培ってきたものづくりが認められ、1996年にはロイヤルワラントの栄誉を授与。2007年には王室カラーであるロイヤルパープルの使用が許可され、ロイヤルコレクションがデビュー。英国王室御用達のブランドとして名高く、品質のよさは折り紙つき。どのアイテムも抜群の上品さがあり、創業以来、多くの男性の心を捉えています。

イルビゾンテ

イルビゾンテ キーケース一覧
典:https://www.ilbisonte.jp/shop/onlinestore/item/list/category_id/114

革にこだわったブランド、といえばイルビゾンテを思い浮かべる人も多いのではないでしょうか。イルビゾンテは、1970年にワニー・ディ・フィリッポとその妻であるナディアがイタリアのフィレンツェに創立した、ラグジュアリーブランドです。

「イルビゾンテ(il bisonte)」は、英語で「the bison」=「水牛」を意味しているといわれています。これは、水牛の力強く誇り高いたくましいイメージに、創設者であるフィリッポが感銘を受けたことがきっかけとなったそうです。バッファローマークは、いまや同ブランドのトレンドマーク。

シンプルでナチュラルな雰囲気のメンズキーケースは、幅広いファッションに合うので、おしゃれな社会人男性へのプレゼントに人気です。

さまざまなタイプのキーケースがあるのも魅力のひとつで、持ち歩く鍵の種類や本数など、ニーズに合わせて選べます。

土屋鞄製造所

土屋鞄製作所 キーケース一覧
出典:https://tsuchiya-kaban.jp/collections/key_case/products/

土屋鞄製造所は、1965年にランドセルづくりから始まりました。創業時から受け継がれている、耐久性があり、品もある、確かな技術と豊富な知識を大人向けの革製品に生かして、一つひとつ丁寧につくられています。

「長く大切に、時を重ねるほど愛着の湧く鞄」というコンセプトのもと、デザインを「創り出す」だけではなく、時代に合わせて「育てる」土屋鞄。職人は、80代のベテランから20代の若手まで実にさまざま。ベテランからは、ものづくりに対する熱い思いや確立した技術を。若手からは、めまぐるしく変化する時代や環境に対応する柔軟さを。互いのよさを受け入れ合いながら真摯にものづくりをしています。

タケオキクチ

タケオキクチ キーケース商品一覧
出典:https://store.world.co.jp/s/brand/takeo-kikuchi/category/XN/XN16/

日本を代表するファッションブランド、タケオキクチは、ファッションデザイナーの菊池武夫氏が立ち上げたブランド。

「London POP」のコンセプトのもと、デザインには楽しい遊び心がほどこされています。シャツなどは、小粋な雰囲気のデザインが人気を集めており、おしゃれかつシュールな雰囲気を持つものばかり。

上品で洗練された印象のメンズキーケースは、カラフルなステッチや型押し加工などが目を引くデザインです。随所に遊び心のあるアイテムなので、おしゃれな社会人の男性におすすめします。

ポール・スミス

ポール・スミス キーケース商品一覧
出典:https://www.paulsmith.co.jp/shop/men/accessories/wallets/products?select_order=t&style=%E3%82%AD%E3%83%BC%E3%82%B1%E3%83%BC%E3%82%B9

ブリティッシュブランドといえば、ポールスミスの名をあげる人も多いのではないでしょうか。メンズもののイメージが強いですが、レディースも人気な同ブランド。

ポール・スミスの特徴は、何といってもクラシックさとポップな色使いの融合。ストライプ柄は有名で、無地にストライプのワンポイントを入れた、独自のデザインが定番です。

ポール・スミスの小銭入れつきメンズキーケースは、形や素材のバリエーションが豊富です。小銭の取り出しやすさなど、細かな部分にもこだわって作られているので機能性もバッチリ。

デザインも実用性も重視したい、社会人男性へのプレゼントにおすすめです。

ポーター

ポーター キーケース商品一覧
出典:https://www.yoshidakaban.com/product/search.html?cid=14&csid=35&od=1

1962年に吉田カバンが立ち上げたブランド、ポーター。鞄制作の技術力と、現代的なデザイン、機能性が生み出すバッグは幅広い世代の男性に支持され、日本はもちろんのこと海外のセレクトショップでも販売されています。

ポーターのメンズキーケースは、シンプルでスタイリッシュなデザインが魅力。すっきりとした印象でオン・オフ問わず使えるため、社会人男性へのプレゼントとして人気があります。

オロビアンコ

オロビアンコ キーケース商品一覧
出典:https://orobianco-jp.com/disp/CSfDispListPage_001.jsp?dispNo=001002003

イタリアのブランド オロビアンコは、1996年に誕生しました。『Orobianco』の意味はイタリア語で「黄金、貴重なもの、重要なもの」。バッグを中心に、革財布やキーケースといったファッションアイテムも展開しています。

オロビアンコのメンズキーケースは上質なレザーが特徴で、品のよいおしゃれなものが多く揃います。イタリアらしい鮮やかなカラーは、カジュアルからきれいめまで服のテイストを選びません。ファッションを自由に楽しみたい、おしゃれな社会人男性へのプレゼントにおすすめです。

dunhill

ダンヒル キーケース商品一覧
出典:https://www.dunhill.com/jp/%E3%83%A1%E3%83%B3%E3%82%BA/%E3%82%AD%E3%83%BC%E3%83%95%E3%82%A9%E3%83%96%EF%BC%86%E3%82%AD%E3%83%BC%E3%82%B1%E3%83%BC%E3%82%B9

イギリスの老舗ブランド 、世界中の紳士を魅了し続けている「dunhill(ダンヒル)」。なんと創業128年もの長い歴史を持ちます。ダンディーで紳士的なイメージの同ブランドは、男性の魅力を引き立てるスタイリッシュなアイテムを展開し、世界中から人気があります。

ダンヒルのメンズキーケースは、素材の質感やディテールで男性らしさを表現したシンプルなデザイン。ブランドロゴが控えめに入っているタイプが多いので、ブランドものをさりげなく持ちたい社会人の男性におすすめです。

札幌革職人館

札幌職人館 キーケース商品一覧
出典:https://shop.sapporo-kawa.com/shopbrand/ct297/

札幌革職人館は国内の工房でオリジナルの革製品を、職人が手作業で仕上げているハンドメイドのブランド。札幌革職人館のメンズキーケースには、ハンドメイドならではの温もりと優しい雰囲気が漂っています。

その確かな技術力と、服装のテイストを問わず使えるデザイン性から、オン・オフ問わず使えるキーケースは社会人男性へのプレゼントにおすすめです。

アブラサス

アブラサス キーリングつき小さい小銭入れ
出典:https://superclassic.jp/?pid=51202

アブラサスは、薄さと小型化を徹底的に追求した「薄い財布」と「小さい財布」で有名になった日本のブランドです。どちらも機能的なデザインが人気を集め、グッドデザイン賞を受賞。メディアにも多数取り上げられ、多方面から注目を集めています。

小銭入れつきメンズキーケースは、鍵と小銭をスマートに収納する機能的なデザインが特徴。それもそのはず、快適なライフスタイルを送れるよう、実際に使うシーンを考えて設計されています。

コンパクトなフォルムでも、生活に必要な分量の小銭や鍵を持ち歩ける、ミニマリストに最適なアイテム。できるだけ身軽でいたい男性へのプレゼントにおすすめです。

JOGGOのメンズ向け革キーケースもおすすめ!

JOGGOでは、3種類のキーケースをご用意しています。

どのタイプも片手に収まるコンパクトさながら、車のスマートキーも、家の鍵やカードキーも1つにまとめられますよ。ICカードやお札も数枚の収納が可能なため、ポケットにキーケースとiPhoneだけでもお出かけできる、小型で身軽なアイテムです。

メンズものだと黒、紺、茶が圧倒的に多いキーケースですが、カラーリングを楽しむJOGGOでは、オーダーメイドできる特長から、ご自身でのカスタマイズが可能です。JOGGOの革小物は、ハンドメイドならではのきれいな発色もポイント。ペアで、また、お揃いにしてキーケースを持つのもおすすめです。

ライター ミカ

ライター ミカ

キーケース一覧を見る

イベント・特集