JOGGO(ジョッゴ)のレディース向け革財布の魅力とは?選び方やおすすめを解説!

ライター よしこ

ライター よしこ

2021.11.2 01:00:00

2022.3.23 05:15:45

JOGGO(ジョッゴ)のレディース向け革財布の魅力とは?選び方やおすすめを解説!

品質の高い牛本革のオリジナルレザーを採用し、色やデザインを好みにあわせてオーダーメイドできるJOGGO(ジョッゴ)。

これまでオーダーメイドに苦手意識のあった方でも、画面上の案内に従ってタップすれば、世界に1つだけの財布に仕上がります。

オリジナルレザー14色の美しい配色パターン、合計20種類以上のレザーウォレットが揃うため、幅広く選びたいレディースにもおすすめです。

本記事では、JOGGOの革財布ラインナップのなかでも、レディース向け革財布の魅力、選び方をご紹介。レディース向けのおすすめ革財布も紹介しますので、ぜひ購入の参考にしてください。

JOGGO(ジョッゴ)とは?

社会問題をビジネスで解決する、ボーダレス・ジャパングループの一事業部であるJOGGO(ジョッゴ)。バングラデシュの貧困層を革職人に育成するカスタムブランドとして、2013年に立ち上がりました。

バングラデシュには、学校に行くお金がなく、文字の読み書きができない人が多くいます。そして彼らは、キャリアアップのチャンスがない単純労働しか選択できず、貧困からも抜け出せない状況に置かれています。

JOGGOでは、そのような人たちをオーダーメイドの生産ができる革職人へと育成することで、「誇り」を持って働けるようにしています。

ブランド名JOGGO(ジョッゴ)
設立2014年4月
商品ラインナップ財布・コインケース・名刺入れ・定期入れ・ブックカバー・一輪花など
価格帯1,620~30,800円((税込)
特徴14色の本革から配色できるオーダーメイドアイテム

JOGGO(ジョッゴ)の特徴について

「革製品は好きだけど、人と同じものは持ちたくない」

「オーダーメイドって手間も金額もかかりそう」

「社会貢献に繋がることをやってみたいけれど、はじめの一歩がわからない」

そんな思いをお持ちの方にぜひ知っていただきたいブランドが、革製品カスタマイズデザインのJOGGO(ジョッゴ)です。

14色の オリジナルレザーから、お好みのカラーを選んでいただくだけの簡単カスタマイズで、お好きな時にどこからでもオーダーできるという、Webサイトならではのカスタマイズブランドです。

  • カスタマイズが苦手でも安心!14色からオーダーメイド
  • 質の高い牛本革を使用
  • サスティナブルなものづくり
  • 購入するとバングラデシュの社会貢献にもつながる

カスタマイズが苦手でも安心!14色からオーダーメイド

スーツ、靴、時計、車…さまざまなものが自分仕様にカスタマイズできる時代、オーダーメイドと聞くと何を思い浮かべますか?フルオーダーともなると敷居が高く、高価なイメージを持つ方も多いかもしれません。

そんなイメージを払しょくするのがJOGGOのセミオーダーです。14色の定番色から配色のみを組み合わせるだけのカスタマイズで、カバンなどの革製品から革財布、スマホケースにキーケース、名刺入れといった革小物まで自分だけのオリジナルデザインが簡単に作れ、なんと価格もリーズナブル。

セミオーダーとは、あらかじめデザイン(形・サイズ・収納)が決められたもののなかからオーダーできる仕組みをいいます。範囲を絞ることで、フルオーダーと比較して価格も安く抑えられるのです。

難しく思えるカスタマイズも、シミュレーターでパーツごとに革の色を選んでいくだけなので、仕上がりのイメージもしやすく、オーダーメイドが初めてな方でも簡単に注文できます。

革製品や革小物で叶えられる唯一無二のオリジナルデザインを、あなたもJOGGOで見つけてみませんか?

サスティナブルなものづくり

最近よく耳にする「サスティナブル」という言葉は、直訳すると「持続可能な」という意味です。日本でも、そのSDGs(エス・ディー・ジーズ)に取り組む企業が年々増えてきています。

17項目のさまざまな目標に対して、目標を達成するために行動することが求められているSDGs。JOGGOでは、就労困難な方への「誇り」をもてる仕事の提供を、ひとつの目標としています。

その働き先として設立したのが、JOGGO自社工場です。JOGGOの製品は、すべて国内(久米川工場)とバングラデシュの自社工場により生産されています。

バングラデシュには貧困により教育を受けられず、就業困難な状況に置かれた人が多くいます。国内でも同様に「障がい者だから」という理由で給与水準が低く、限られた職業選択しかない方がいるなかで、そうした方々の働き先をつくる意味で、自社工場を設立した背景があります。

自社工場による運営のため、中間マージンの発生もありません。製造から検品・納品までを一貫して行えるため、品質の高いオーダーメイドの製品をリーズナブルにお届けできるのです。

質の高い牛本革を使用

「想いをこめた一点ものだから、その素材には妥協したくない。」そんな想いから、JOGGOの革は、タンナーと一からつくりあげたオリジナルレザーを採用しています。素材はバングラデシュの「イード」で余った革のみを使用し、品質とともに、継続したものづくりも大切にしています。

「イード」とは、バングラデシュで年に一度、神に牛を捧げるイスラム教の祝祭があり、祝祭を終えると食用後の牛革が毎年大量に発生します。JOGGOでは、その牛革を一切無駄にせずに、ハンドメイドによる革製品へと生まれ変わらせているのです。

また末永くご愛用いただけるように、扱いやすく耐久性に長けた牛革を選択しました。現地のタンナーと何度も色を調整し、きれいに発色する仕上げを採用。日常的に使うなかで革の変化を楽しめるよう、手触りや質感すべてにこだわっています。

購入するとバングラデシュの社会貢献にもつながる

アジア最貧国ともいわれるバングラデシュでは、貧富の差が激しく、貧困層では十分に食事ができない、未就学の子どもたちが多く存在しています。

バングラデシュの貧困問題を解決すべく、できる限り多くの雇用機会をつくれるよう模索しているJOGGOの自社工場は、2013年、首都ダッカにあるビルの1室から始まりました。

働いているメンバーの属性はさまざまで、家族のために働く若い人、シングルマザー、身体に障がいがある方も在籍しているのです。

現在の工場は3つ目で、ダッカから1時間以上かかる、市街地の喧噪から離れたのどかな場所にあります。貧困から抜け出せず経済的に困窮している人たちが、自信をもって働ける場所を提供し、仕事を通して自立できることを目指しています。 

JOGGO(ジョッゴ)レディース向け革財布の魅力

あなたは、小型なミニ財布派でしょうか、それとも長財布派でしょうか。日本でもキャッシュレス化が進み、ミニマムな財布が主流となりつつあるなか、街ではミニバッグを持ち歩いている光景もよく見かけるようになりました。

JOGGOでも、コンパクトながら収納力抜群なミニ財布が登場しました。最低限持ち歩きたいカード類などしっかり収まるタイプは、人気急上昇中です。

また、小型なミニ財布と人気を二分するのが、不動の人気を誇る長財布系。お札を折りたくない方はやはり長財布系を選ばれます。

JOGGOの革財布が女性に選ばれる理由、革財布の魅力についてご紹介していきます。

  • 淡い配色も美しく仕上がるコンビネーションなめし革
  • 高品質なハンドメイド品なのにリーズナブル
  • メンズやレディースを問わず彼や大切な人へのプレゼントに最適

淡い配色も美しく仕上がるコンビネーションなめし革

淡い配色も美しく仕上がるJOGGOの牛革は、自然な風合いが出る植物由来の「タンニンなめし」と、原色がはっきりと出る化学薬品を使用した「クロムなめし」を掛け合わせた「コンビネーションなめし」という製法が用いられています。

その「コンビネーションなめし」は、双方のよいところを掛け合わせた色合いを出せるのが特長です。グレージュやベージュなどをメインにしたニュアンスカラーで、トレンドを押さえたデザインも自由自在です。

高品質なハンドメイド品なのにリーズナブル

高品質なオーダーメイドのレザーウォレットをリーズナブルにお届けできるJOGGO。その理由としては、前述した 自社工場による運営のため、中間マージンの発生がない点が挙げられます。製造から検品・納品までを一貫して行えるため、コスト削減にも繋がり、価格設定に反映できているのです。

メンズやレディースを問わず彼や大切な人へのプレゼントに最適

カスタマイズすることでオリジナル財布が手軽にオーダーできるJOGGOは、自分のための買い物ももちろんのこと、大切な方へのギフトとして多くの方に選ばれています。

プレゼントの際は、ギフトラッピングができることに加え「私がデザインしました」という証にもなるデザイナーラベルをつけられるサービスがあります。これが、多くの方に喜ばれている理由の一つでもあります。

ペアでオーダーされる方も多くいらっしゃいます。お揃いの配色にお互いの名前を刻印したり、色違いをペアでオーダーされたりと、心のこもったプレゼントを二人でカスタマイズする時間も楽しめる、体験型のシミュレーションが好評です。

JOGGO(ジョッゴ)レディース向け革財布の選び方

財布を買い替える時、何を基準に選んでいますか?そこで、レザーウォレットの買い替えに迷われている方必見!形状・素材・収納などを各シーンごとにご紹介していきます。

選び方1:形状で選ぶ

形状で財布を選ばれる方へ、タイプ別にご紹介していきます。

Lファスナータイプ

忙しい方には、ひと手間省けるLファスナータイプはいかがでしょうか。女性の手に馴染みやすいスリム型で、ファスナーの開閉もワンアクションで中身がわかります。

現金を即座に取り出せる部分にもこだわり、内側の小銭入れにはあえてファスナーをつけていません。スリムでも、普段使いの内容量がしっかり収納できるタイプです。スマートでシンプルなワントーンタイプとバイカラーの2種類があるので、ペア買いにもおすすめです。

2つ折りタイプ

小銭入れの有無が選べるシンプルな2つ折り財布は、レディース財布の定番中の定番。見開き左側に4つのカード入れ、右側に小銭入れを配置した小銭入れのあるタイプと、両側に合わせて8つのカード入れを配置した小銭入れのないタイプがあります。

どちらもお札を分けて収納できるので、領収書などを分けておくのも便利です。8か所のカスタマイズが可能なので、お好みの色でオリジナリティあふれる2つ折り財布がつくれます。

ラウンドタイプ

レディース仕様の長財布で定番といえば、ラウンドタイプではないでしょうか。シンプルなワントーンタイプとバイカラーの2種類あるラウンドタイプは、なんといっても収納力が抜群。通帳も入るサイズ感は、マルチに使えます。

小銭入れタイプ

小銭入れタイプは2種類、手のひらサイズのコンパクトな四角いコインケースと、カードやお札も入るコンパクトウォレットがあります。どちらも持ち歩きやすいシンプルなスタイルで、シーンを選ばず幅広い年齢層に好まれています。

スリム長財布タイプ 

長財布タイプの定番というと、ラウンドタイプと人気を二分するのがスリム長財布。一切の無駄を省いたシンプルさは、長年愛されている理由のひとつではないでしょうか。

また、長財布にスナップを付け、スタイルを変化させたフラップバイカラー長財布(シングルホックとダブルホック)タイプが登場しました。

選び方2:素材で選ぶ

JOGGOの牛革は、バングラデシュのタンナーとともに一からつくり上げたオリジナルレザーと、国産牛を兵庫県の姫路でなめしたものだけを使用したENISHIシリーズの2種類があります。

どちらも、素材には食用後に余った革のみを使用し、品質はもちろんのこと継続したものづくりを大切にしています。 

オリジナルレザー

14色の定番カラーからカスタマイズいただけるJOGGOのオリジナルレザーは、経年変化を楽しんでいただきたく、手触りや質感まですべてにこだわりました。

末永くお使いいただきたい思いで、扱いやすく耐久性に長けた高級グレードの牛革のみを選び、現地のタンナーと何度も色合いを調整し、おしゃれできれいな発色に仕上げています。

手に馴染む柔らかさと、天然皮革ならではの革の表情が楽しめるオリジナルレザーは、使い続けると上品な艶と光沢感が次第に出てきますので、ぜひその楽しみを味わっていただきたいです。

オイルスムース

ENISHIシリーズで使用している革は、1000年以上の歴史がある姫路で生まれた国産レザーです。革本来の表情を楽しんでいただけるよう、タンニン(植物由来)の多いなめし加工や染料のオイルを使用しています。

本革好きにはたまらない経年変化で表れる風合いは唯一無二。オイル仕上げによって生み出される上品な艶感は、使うたびに「革が育っていく」過程がみられます。 

また手の油分が浸透することによって、段々と自然な艶も生まれるのが特徴です。これらはタンニン剤の含まれた革だからこそ味わえる変化のため、長く時間をかけて革を楽しみたい方におすすめです。 

選び方3:収納力で選ぶ

とにかく収納力重視なら

収納力で選ぶとなると、長財布タイプでは断然ラウンド長財布がおすすめです。前述したとおり通帳も入るサイズ感なので、財布としてだけでなくマルチな用途に使え汎用性も高いデザインとなっています。

スリムタイプがいいけれど、お札は折りたくない方は

「スリムなタイプが好みだけれど、お札は折りたくない」という方には、長財布が一番の候補です。一覧性のあるカード収納をお求めなら、外せません。シンプルな形なので、カラーリング次第でかわいいタイプにも、格好よくも仕上がりますよ。

また、Lファスナー型もおすすめ。お札やレシート、カードを8枚入れても、ファスナーを閉めるとなぜかすっきり収まるのが特徴です。リピーターが多いのも、この財布の特徴です。

コンパクトにしたいけれど収納力は欲しい

このような方は、2つ折り財布を検討してみてはいかがでしょうか。
オーソドックスな2つ折り財布(小銭入れ付き)も人気ですが、がま口2つ折り財布もカード・フリーポケットに1枚ずつ収納しても8カ所のカード入れがあるので、薬局などのポイントカードが手放せない方にもおすすめです。

小さく最小限にまとめたい

最低限の収納でも、おしゃれで身軽にお出かけできるコンパクトな財布なら、一番人気はやっぱり3つ折りミニ財布です。流行の小さめバッグにもすっぽり入るサイズ感が人気の秘密です。

選び方4:利用シーンで選ぶ

レディースの財布は、シーンによって使い分けるのも大切です。海外などの旅先では、スキミング防止機能つきのトラベルウォレットがおすすめです。また、通帳・キャッシュカードや、病院関係の診察券などをまとめてみたり、ママ手帳・母子手帳ケースとしても使用できたりするなど、マルチに活用できる優れものです。

最近はキャッシュレス化が進み、ミニバッグにはミニ財布を忍ばせる…そんな光景も多く目にするようになりました。JOGGOでもコンパクトなミニ財布シリーズが続々登場しています。

JOGGO(ジョッゴ)レディース向け革財布のおすすめラインナップ

Lファスナータイプ

一度使うと虜になる…使い勝手のよいLファスナータイプは、ワンアクションで開閉でき、中身が一目で見渡せるよう設計されています。小銭入れにはあえてファスナーをつけず、スムーズに現金を取り出せるようにこだわりました(小銭は飛び出さないよう設計)。

カードポケットは8個、縦長のフリーポケットが2個で、普段使いに十分な容量を備えつつ、スリムさを実現しています。 

Lファスナー長財布

L ファスナー長財布
Lファスナー長財布 ¥16,280(税込)

甘めなイメージよりも、シンプルに格好よく持ちたい方に多く選ばれているのが、このシャープなイメージのLファスナー長財布。

ファスナーの引手が革なので、お好みのカラーをアクセントに選ぶ楽しみもあります。

Lファスナー長財布(バイカラー)

JOGGO Lファスナー長財布(バイカラー)
Lファスナー長財布(バイカラー) ¥16,280(税込)

バイカラーのLファスナー長財布は、ファスナーの引手がゴールドなので、カスタマイズによっては、大人女子風なエレガントにも。

ペールトーンの色合いでまとめると、かわいらしさも表現できる、バイカラーならではのデザインです。

2つ折りタイプ

近年レディースの財布は、バッグによって長財布が入らないサイズ感のものがトレンドで、以前より折りたたみ財布の需要が高まっています。JOGGOでは、定番のものからコンパクトさが特徴のものまで各種取り揃えています。

2つ折り財布(小銭入れ付き)

2つ折り財布(小銭入れ付き) ¥15,180(税込)

2つ折り財布の定番といえばこのタイプ。JOGGOでも開業当初からのロングヒット商品として鎮座しています。

飽きのこないデザインは、お好みの色で何通りにもカスタマイズが楽しめます。

2つ折りミニ財布

2つ折りミニ財布
2つ折りミニ財布 ¥10,780(税込)

気軽に持ち歩けるタイプの2つ折りミニ財布が登場しました。

ミニでも必要最低限のカードなどが入り、ポケットに入れてもかさばらず、手ぶらで出かけられる感覚に。薄くても安心な、存在感があります。モバイル決済がメインの方など、ミニマムに過ごしたい方にもおすすめです。

ラウンドタイプ

堂々の人気を誇るといっても過言ではないJOGGOのラウンドタイプは、高級感あふれる上質な本革を感じられる、シンプルで飽きのこないデザインが魅力です。

使いやすさと収納力を兼ね備え、ファスナーは100°まで全開し、中身が取り出しやすい設計が人気の理由です。

シンプルラウンド長財布

シンプルラウンド長財布
シンプルラウンド長財布 ¥16,280(税込)

大容量が自慢のシンプルラウンド長財布は、マルチな用途に使える優れもの。

14か所のカード入れに2つのフリーポケットで、必要なカードやレシートなどをスッキリ収納できます。小銭入れは横まで開くL字型。使いやすさと上質な造りに、細部までこだわりました。 

ラウンド2つ折り財布(バイカラー)

ラウンド2つ折り財布(バイカラー) ¥15,180(税込)

ミニマム志向の方には、ラウンド2つ折り財布(バイカラー)はいかがでしょうか。ちょっとそこまで…なお買い物から、旅行時のセカンド財布にピッタリの大きさです。

しっかり入る容量でも、ファスナーがあるのでスマートにまとまります。フォルムもかわいい、手に馴染む大きさなので、使い勝手も間違いなしです。

小銭入れタイプ

風水的には、お札と小銭入れを分けて持つ方も多いとか。そんな方におすすめなのが、四角いコインケースです。

また、ちょっとお出かけする際に、荷物を最小限にまとめたい方には、コンパクトウォレットはいかがでしょうか。

四角いコインケース

四角いコインケース
四角いコインケース ¥6,490(税込)

端正なフォルムにこだわったシンプルなコインケースは、手のひらに収まるコンパクトタイプ。マチが大きく80°に広がる設計なので、小銭の出し入れもスムーズです。

コインポケット以外にも手前にポケットがあり、お札を折って入れることも可能です。小銭入れのないタイプの2つ折り財布とセット買いする方も多く、4か所のカスタマイズができるため、バリエーションも膨らみます。

長財布タイプ

  こちらも風水的に人気がある、お札を折らずに収納したい方向けの長財布タイプ。

JOGGO開業当初からラウンド長財布と人気を二分するスリム長財布と、スナップで止めるタイプのフラップバイカラー長財布がシングルホックとダブルホックで登場しています。

スリム長財布

スリム長財布(カード収納13段)
スリム長財布(カード収納13段) ¥16,280(税込)

JOGGO開業当初から続く、長財布の人気の理由は「Simple is Best」そのものではないでしょうか。

飽きのこないデザインに、見た目だけでなく出し入れしやすい浅型の小銭入れなど、機能性にもこだわりました。

シンプルなスタイルに、見開きの13枚収納できるカード入れをお好みの色でカスタマイズすれば、あなただけの特別な個性が光ります。

フラップバイカラー長財布(シングルホック)

フラップバイカラー長財布(シングルホック)
フラップバイカラー長財布(シングルホック) ¥16,280(税込)

一見スリム長財布に見えるフラップバイカラー長財布。見開きのカードの配置を横型にし、14ポケットあるカード収納は見やすい構造にしました。

収納力もあるなか、かさばらずにスナップで留められるので財布が広がってしまうのも防げます。

ENISHIシリーズ

日本皮革産業の中心地である兵庫県の姫路でなめしたものだけを使用しているENISHIシリーズは、食用の国産牛の革のみを採用しています。

“タンニン(植物性)”と“クロム(化学薬品)”を組み合わせたコンビなめしという加工法のため、発色のよさとエイジングの両方を併せ持っています。本革の仕上がりはタンニンの割合が多いため、高級感のある自然なムラやナチュラルな表情を楽しめます。

ENISHIラウンド長財布

ENISHIラウンド長財布
ENISHIラウンド長財布 ¥30,800(税込) 

ENISHIシリーズの長財布のメリットは、コンパクトでかさばらない大きさ。10カ所のカード入れにスリムなフォルムは取り出しやすい設計で、180°開くデザインに仕上げました。

シンプルなつくりだからこそ、オリジナルの引手やホックがさりげないアクセントに。 また、ホック・ファスナー・引手は、ゴールド・シルバーの2種類から選べます。

財布の裏には、フリーポケットを設置。領収書やレシートのほかチケットなど、すぐ取り出したいものの収納に便利です。小銭入れは厚くなりにくくマチがない設計。フラップタイプで小銭が落ちる心配もありません。

ENISHI 2つ折り財布

ENISHI2つ折り財布
ENISHI2つ折り財布 ¥27,500(税込)

コンパクトながらもしっかり収納できる2つ折り財布は、6カ所のカード入れに、領収書とお札を整理しながら使える仕切りを設置。

カードが落ちるのを防ぐため、ポケットはすべて内向きにデザインしています。小銭入れはマチが広いため、中身が見やすく取り出しやすくなっています。すっきりとした見た目ですが、意外性のある充実した機能を備えています。

オリジナルデザインのベルトやホックは、さりげない存在感と上質な仕上がりに。ホックタイプのレザーベルト部分にキーカラーを選べば、オリジナリティのある財布に仕上がります。

ENISHIシリーズの長財布同様に、ホックの色はゴールド・シルバーの2種類から選べます。

>> JOGGO 革財布ラインナップへ

ライター よしこ

ライター よしこ

気づけばJOGGO歴8年目。 バングラディシュの貧困問題を解決するJOGGOのことや、ポーダレス・ジャパン全ての事業部の勝手に応援部長として名刺持参で広報活動をするかたわら、月のリズムで月を呼ぶ『月よみ師』というもう一つの顔を持つ。ココロとカラダを読み解き歩く保健室のおばちゃんとしてオフィスの若者のよき相談相手を目指してます。

商品一覧を見る

イベント・特集